お知らせ

  • Mezzoと言うスキンケアメーカー
2018.06.11 スタッフブログ

Mezzoホームページをご利用・ご覧いただきありがとうございます。

私共Mezzoは大阪に本社を置き、全国の小売店様で

 

Satamisaki organics

 

Holly Botanical

の2ブランドを展開している、スキンケアメーカーです。

Mezzoは、新米のスキンケアメーカーですが、商品に対する想いは非常に強く、原料であるハーブは、無農薬有機栽培の契約農家から仕入れています。

ここで、はじめましての意味を込めて、少しMezzoを紹介させてください。

Holly Botanicalの主原料ホーリーバジルは、インド原産の非常に優秀なハーブです。

インドでは不老不死の薬と呼ばれ、各家庭で栽培しているそうです。熱には強いですが、寒さに弱いため、インドの原種よりも日本向けに品種改良された、オオヤトゥルシーが有名です。

収穫期には紫の花を咲かせるため、畑一面が紫に染まり非常に美しい光景が広がります。

Holly Botanicalでは、日本向けのオオヤトゥルシーではなく、原種のラマ、クリシュナ、ヴァナの3種を使用しています。

また、ホーリーバジルは人間の身体にとって非常に有意義と言われる、アダプトゲンに分類されています。

アダプトゲンとは、抗ストレス耐性を持っている為、現代に生きる人々の生活習慣病に効果があると言われています。

その効果が、薬の様に特定の個所に作用するのではなく、全体に作用する所がアダプトゲンの特徴であり、身体に有意義なハーブと言われる理由です。

またもう一つの主原料である月桃は、鹿児島の佐多岬が、自生する日本最北端の亜熱帯植物です。

沖縄の月桃や台湾の月桃が有名で、タイリン月桃や原種月桃などの種類があり、成長すると約2メートルほどになる多年草の植物です。

月桃はピンクの混ざった美しい白い花を咲かせてくれます。

また、非常に強い抗菌作用を持っているために、昔は月桃の葉っぱで、おにぎりを包み保存していたそうです。

Mezzoでは、宮崎の契約農家で栽培した、ホーリーバジルと月桃を使用しています。

宮崎の契約農家は、植物や畑への愛情が非常に深く、よりよいハーブを栽培するために常に考え、試行錯誤しています。宮崎は自然豊かな土地ですので、非常に豊かな土壌を持っていますが、本来の豊かな土では満足できず、

大学の先生に教えを請い、土に竹パウダー・菌床(きんしょう)・海藻エキスを混ぜ合わせて土を改良しています。そのため、もともと優秀なハーブ達が、さらに素晴らしいハーブになってくれるとの事です。

その愛情いっぱいで育った大切なハーブ達は、葉の大きさや葉の色、形など厳しい基準で選定を行い、その基準をクリアしたホーリーバジルのみが佐賀県へ運ばれます。

Mezzoでは、厳しい基準をクリアしたホーリーバジルを佐賀県の専門検査機関で部位ごとに、有効成分検査をしています。

専門の検査機関では、乾燥したホーリーバジル・月桃を粉末にし、長い時間をかけポリフェノール量や

抗菌作用・抗酸化作用を調べています。

その結果、宮崎の契約農家で大切に栽培された、ホーリーバジルや月桃は驚くべき結果を残してくれています。

一般的に赤ワインはポリフェノール総量が多いと言われていますが、月桃はその数倍も多く含み、ホーリーバジルに至っては、赤ワインの34倍のポリフェノールを含んでいます。

その優秀な植物たちは、今度は大阪へ運ばれ最適な部位を使用し、植物エキスに変身します。

植物エキスになるためには、じっくりと時間をかけ植物からエキスを抽出します。

植物成分は熱に弱いため、エキス抽出の再あまりに高い熱を加えると成分が損失してしまう

恐れがあるために、時間をかけて抽出を行います。手間暇かけたエキスは大阪の最新工場へ運ばれ

そこで製品化されます。

生産工場では、Holly Botanical独自の処方でレシピを作成し、そのレシピを元に何度も何度も試行錯誤を繰り返し

納得のいく商品を作り上げます。

また、理想の商品が出来上がったとしても、化粧品としての安定テストをクリアしなければ商品にはなりません。

熱やストレスを出来上がった化粧品に与え、安定性をクリアした商品レシピのみ本製品の貴重なオリジナルレシピとなります。

非常に時間と根気が要りますので、レシピは財産になります。

本製品のレシピを元に、エアシャワーを通り抜けた先にある無菌室にて、真空乳化釜を使用し植物エキスは製品化されます。

使用する真空乳化窯は各工場ごとに、大きさや仕様などオーダーで作成するそうで、工場の特徴が現れる個所だそうです。

通常化粧品を作る時は、熱を加えますが植物エキスは熱に弱いため、ここでも細心の注意を払い

植物エキスが熱で壊れないタイミングで混ぜ合わせるそうです。

こだわり抜いた原料を使用し、分析を行いエキスになった植物は、ここでやっとスキンケアとして生まれ変わり

充填され容器に詰められます。

容器に詰められたスキンケアは、ここでまた適正充填量やLot印字などの厳しい検査基準で、判定を受けます。

この検査基準をクリアした製品のみが、お店やWEBショップを経由してお客様のお手元へ届けられます。

長くなりましたが、Mezzoをご紹介させて頂きました。

 

さて、冒頭でご説明させて頂いた通り、Mezzo商品は全国の小売店様で取り扱いされていますが、、

天橋立のマリントピアリゾート様に、Holly Botanicalがアメニティとして採用されています。

マリントピアリゾート様は、京都府の宮津市に十数棟のVillaやリゾートマンションを保有・運営しています。

その中でも、Villaは非日常を提供するために、内装からこだわり抜いた癒しの空間となっています。

その空間で、Mezzoの癒しのスキンケアを体験できます。

また2018/5月には、スキンケアメーカーのMezzoがプロデュースしたVillaとなる

Mezzo All Suite Villas

がオープンし心と身体の両方からの究極の癒しを体験できます。

大阪から車で2時間30分ほどの距離ですので、是非一度ご体験ください。

また、電車でお越しの方は、京都丹後鉄道の天橋立駅が最寄駅となっています。

天橋立駅には、Mezzoの看板もありますのでチェックしてみて下さいね。

 

Mezzoは新米のスキンケアメーカーであり、ご覧頂いているホームページも生まれたばかりの赤ちゃんですが

毎日のちょっとの幸せを届けたい。

全ての肌を美しくしたい。

この2つをめざし、精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

これからもMezzoを、Holly Botanical Satamisaki Organicsを宜しくお願い致します。

株式会社Mezzo スタッフ一同

 

先頭へ戻る
MEZZO
Copyright © MEZZO All rights reserved.